◇金正恩氏 軍に医薬品供給指示

 新型コロナウイルスの感染が広がっている北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、14日夕から15日午後6時までに新たに約39万人の発熱者が確認されたと伝えた。新たな死者は8人で、累計では50人となった。同通信によると、北朝鮮は15日に再び朝鮮労働党政治局の会議を開き、防疫対策を議論した。会議を主宰した金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は、医薬品が薬局に適時に供給されていないことを指摘。軍の医療部門を動員し、平壌市内の医薬品供給を直ちに安定させるよう特別命令を下した。

◇新規コロナ感染者1万3296人 104日ぶり2万人下回る

 韓国の中央防疫対策本部は、16日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1万3296人増えたと発表した。新規感染者数が2万人を下回るのは104日ぶりとなる。

◇尹大統領 補正予算案巡りきょう初の施政方針演説

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は16日午前、国会本会議で2022年度(1〜12月)第2次補正予算案に関する施政方針演説を行う。10日の就任後初の施政方針演説となる。尹大統領は、韓国社会が直面する危機を克服するために超党派での協力が必要だとの立場を表明する計画だ。また、新型コロナウイルスの流行に伴う防疫措置で打撃を受けた小規模事業者や自営業者の苦境を解決するため、補正予算案の早期成立を求める予定だ。

◇公共機関の年俸700万円 大企業上回り中小企業の2倍超

 公共機関の経営情報公開システム、アリオによると、昨年の370公共機関の平均年俸は前年比1.5%増の6976万ウォン(約700万円)と集計された。公共機関の年俸は大企業より多く、中小企業の2倍を超える水準だ。統計庁が2月に発表した資料によると、大企業と中小企業の勤労者の月平均所得(20年)はそれぞれ529万ウォンと259万ウォンで、年間に換算するとそれぞれ6348万ウォン、3108万ウォンだった。

◇飲酒・喫煙・肥満による社会経済的コスト 年4.2兆円

 国民健康保険公団傘下の健康保険研究院が公開した報告書によると、19年の飲酒や喫煙、肥満など健康を脅かす要因による社会経済的コストは計41兆8011億ウォン(約4兆2000億円)と推算された。19年の国内総生産(GDP)の2.17%に当たり、15年の35兆9423億ウォンから16.3%増加した。社会経済的コストとは、患者が医療機関を利用した際に支出した直接医療費とその過程で発生した諸経費、疾患で死亡した場合の未来所得損失額や働けなくなったことで生じる生産性損失額・低下額などのコストを全て含めた概念だ。

◇BTS 米ビルボード音楽賞で3冠

 人気グループのBTS(防弾少年団)が、米音楽賞「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA)」で3部門の受賞が決まった。受賞は6年連続。ビルボードが15日(現地時間)、米ラスベガスで同日開催する授賞式を前に各部門の受賞者を交流サイト(SNS)で発表した。BTSは6部門にノミネートされ「トップ・デュオ/グループ」「トップ・ソング・セールス・アーティスト」「トップ・セリング・ソング」の三つの賞に輝いた。トップ・デュオ/グループの受賞は2019年と21年に続き3回目、トップ・ソング・セールス・アーティスト受賞は2年連続。トップ・セリング・ソングにはBTSの楽曲として英語曲「Butter」と「Permission To Dance」の2曲がノミネートされ、「Butter」に決まった。