【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は1日、5月の輸出額は前年同月比21.3%増の615億2000万ドル(約7兆9300億円)、輸入額は同32.0%増の632億2000万ドルだったと発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は17億1000万ドルの赤字。

 輸出額は5月として過去最高だったが、ロシアのウクライナ侵攻などで原材料価格が高騰し、エネルギーを中心に輸入額が膨らんだことが貿易赤字につながった。

 貿易赤字は4月に続き2か月連続。当初、3月の貿易収支も輸出入統計(速報値)では1億4000万ドルの赤字となっていたが、確定値では2億1000万ドルの黒字に転じた。