【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は2日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から9898人増え、累計1812万9313人になったと発表した。

 新規感染者数は前日(1万5797人)より5899人少なく、1週間前の5月26日(1万8805人)に比べると約9000人、2週間前の同月19日(2万8122人)に比べると約1万8000人減少した。

 木曜日に発表された水曜日の感染者数が1万人を下回ったのは1月20日(6600人)以来。ただ、統一地方選のため臨時休日となった前日に検査件数が減少した影響によるもので、前週との比較は大きな意味をなさないといえる。

 新たな死者は15人で、前日より6人少なかった。死者の累計は2万4212人。致死率は0.13%。

 この日発表された重症者数は前日より12人少ない176人で、6日連続で200人を下回った。

 新規感染者のうち市中感染者は9866人、海外からの入国者の新規感染は32人だった。