【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は8日、李鐘燮(イ・ジョンソプ)長官が10日からシンガポールで開かれるアジア安全保障会議(シャングリラ会合)に出席すると発表した。李氏は12日のセッションで北朝鮮の非核化や朝鮮半島の平和構築などを巡る韓国政府の政策を説明する。

 また、会議期間中、韓米・韓中・韓米日国防相会談に臨む。ただ、日本との個別会談は予定していない。

 同会議は英シンクタンク・国際戦略研究所(IISS)主催で、2002年から毎年シンガポールで開かれている。今年は韓国や米国、日本、中国など約40カ国が参加する。