【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、朝鮮労働党中央委員会第8期第5回総会拡大会議が8日に招集されたと報じた。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が司会を務め、政治局常務委員らが出席した。

 同通信は議題の討議に入ったと伝えた。総会は2日以上続くとみられる。

 北朝鮮は先月12日の党政治局協議会で、6月上旬に第8期第5回総会を開き、昨年末の第8期第4回総会で決まった今年の国家政策の執行状況を中間評価し、「一連の重要問題」を決めるとしていた。

 ただ、今回の総会の具体的な議題などは明らかにしていない。金正恩氏が対韓・対外政策や核実験関連のメッセージを発するか注目される。