◇韓国電力 政府に7〜9月期の料金引き上げ案提出

 韓国電力は16日、政府に7〜9月期の電気料金引き上げ案を提出した。物価上昇の流れの中で政府と政界では電気料金引き上げはやむを得ないとの声が上がっており、認められる公算が大きい。韓国電力は21日に引き上げの是非や引き上げ幅を発表する予定で、引き上げが決まれば来月のガス料金値上げと同時に実施されることになる。

◇首相 きょう文在寅前大統領の自宅訪問

 韓悳洙(ハン・ドクス)首相は16日、南部・慶尚南道梁山市にある文在寅(ムン・ジェイン)前大統領の自宅を訪問する。今回の訪問は、韓氏が新政権の首相として前大統領を礼遇する「統合の政治」の一環と受け止められる。韓氏は、文前大統領が故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の秘書室長だった2007〜08年に盧政権最後の首相を務めた。

◇北朝鮮核実験場の坑道整備完了 別の坑道でも建設活動

 米シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)は15日(現地時間)、北朝鮮が7回目の核実験を行うとみられる北東部・豊渓里の核実験場の3番坑道の整備が完了し、4番坑道でも新たな建設活動が観測されると明らかにした。CSISが運営する北朝鮮専門サイト「ビヨンド・パラレル」が衛星写真を分析した報告書によると、約4カ月前から始まった3番坑道の整備作業が終了し、核実験の準備が完了したと分析される。また、4番坑道の入り口付近で壁面工事の様子や工事資材が新たに捉えられた。将来の核実験に向けて2018年に爆破した坑道を復旧させるための活動とみられる。

◇新規コロナ感染者7994人 1週間連続で1万人下回る

 中央防疫対策本部は16日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から7994人増えたと発表した。新規感染者数は1週間連続で1万人を下回った。重症者は98人、新たな死者は8人だった。

◇コロナ感染者数の減少続く見通し 今月末に4千人下回る可能性も

 新型コロナウイルスの流行が落ち着きを見せるなか、今月末には週半ばの新規感染者数が3000人台まで減少する可能性があるとの見通しが示された。週半ばは検査件数が多く、1日あたりの新規感染者数が最も多くなる。国家数理科学研究所が発表した予測によると、複数の研究チームが、新規感染者数が今月末に1日3000人台になる可能性があるとの見通しを示した。15日午前0時までの24時間に確認された新規感染者数の9435人と比べると約3分の1に減少することになる。

◇元産業相の逮捕状請求棄却 地裁 

 ソウル東部地裁は15日、文在寅前政権初期に産業通商資源部傘下の発電公共企業のトップに辞任を強要したいわゆる「産業部ブラックリスト」疑惑で検察の取り調べを受けている白雲揆(ペク・ウンギュ)元産業通商資源部長官の逮捕状発付を巡る審査を行い、逃亡する恐れがないとして検察の逮捕状請求を棄却した。