【ソウル聯合ニュース】韓国大統領の公邸や執務室などが置かれていた旧大統領府「青瓦台」が一般開放されてから43日となる22日、観覧者が100万人を突破した。

 100万人目の観覧者は中部の忠清北道忠州市に住む70代の女性で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領からの記念品として腕時計が贈られた。

 大統領室は報道資料で、「国民のもとに戻った青瓦台が歴史と文化、未来を取り入れた空間になるよう今後も努力する」と説明した。