【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は23日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から7497人増え、累計1830万5738人になったと発表した。

 新規感染者数は前日(8992人)より1495人少なく、14日連続で1万人を下回った。1週間前の16日(7992人)に比べ495人、2週間前の9日(1万2155人)と比べると4658人、それぞれ少ない。

 新規感染者数は週末と週明けに減少し、週の半ばから再び増加する傾向を示すが、全般的に減少傾向を維持している。

 この日発表された新たな死者は14人で、前日より3人多かった。死者の累計は2万4488人。致死率は0.13%。

 重症者数は前日から6人減り58人となった。重症者数が60人を下回ったのは2020年11月16日(55人)以来、約1年7か月ぶり。