【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部関係者は28日、同日午前に南北連絡事務所を通じ定時連絡を行ったが、北朝鮮側から応答がなかったと明らかにした。

 南北間の軍通信線も同日午前に定時連絡が行われたが、その後は通信が不安定な状況という。

 同当局者は「北側に大雨が降ったことによる通信線の不具合など、技術的な障害と推定している」と述べた。