【マドリード聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は29日午後(現地時間)、スペイン・マドリードでデンマークのフレデリクセン首相と会談し、両国の実質的な協力の強化や北朝鮮核問題について協議した。

 韓国大統領室によると、両首脳は韓国とデンマークがエネルギー・環境をはじめとする幅広い分野で協力を拡大し、中でも洋上風力発電と環境配慮型の海運事業で相互投資と企業協力が活性化したと評価。今後もこれら分野の協力強化に向け政府として支援を継続することで一致した。

 北朝鮮核問題に関し、尹大統領は北朝鮮による7回目核実験準備の動きを含む朝鮮半島情勢の厳しい情勢を説明した上で、国際社会が北朝鮮に対話の扉を開く一方で挑発には断固として対処すべきと強調。フレデリクセン首相は韓国政府の北朝鮮政策を支持し、朝鮮半島の平和定着に寄与したい考えを改めて示した。