◇科学技術部と労働部 きょう尹大統領に業務報告

 韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は15日、科学技術部と雇用労働部から中心政策などに関する業務報告をそれぞれ受ける。科学技術部は半導体の競争力強化策などを、雇用労働部は労働災害の予防策や公正な労使関係の構築策などを報告するとみられる。業務報告は11日の企画財政部、12日の産業通商資源部と中小ベンチャー企業部に続き3日目。来週も各官庁からの業務報告が行われる。

◇盧武鉉政権時代の大統領府政策室長 尹大統領の経済顧問に

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時の2006年〜07年に青瓦台(大統領府)政策室長を務めた卞良均(ピョン・ヤンギュン)氏が、尹錫悦大統領の経済顧問に就任する。大統領室によると、15日にソウル・竜山の大統領室庁舎で委嘱式が行われる。卞氏は17年に労働、土地、投資などに関する政策提案を盛り込んだ著書「経済哲学の転換」を出版した。尹大統領はこの本を読んだとされる。

◇行政安全部への「警察局」新設案 きょう発表 

 李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官は15日、同部内への「警察局」の新設計画を最終発表する。警察局は、検察から捜査権が移管されることになった警察の権限の肥大化をけん制するための組織だ。李氏は発表に先立ち、聯合ニュースのインタビューで警察局の業務や規模、人員配置などの詳細な構想を明らかにした。これによると、警察局の局長は警察から派遣される治安監が務めることになる。

◇韓国から北朝鮮に送還された脱北者 10年以降194人

 統一部の報告書「2010年以降北の住民の送還と帰順現況」によると、10年以降、北朝鮮住民が韓国入りしたのは67回・計276人で、北朝鮮に送還されたのは47回・計194人だった。韓国入りした脱北者のうち、亡命の意思を示して韓国に定着したのは82人だった。通常は漁船に乗って韓国入りする場合が多く、船が壊れた場合は南北軍事境界線がある板門店を通じて送還が行われた。

◇新規コロナ感染者3万8882人 前週比2倍超続く

中央防疫対策本部は15日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から3万8882人増えたと発表した。1週間前の8日の1万9323人に比べ約2倍となった。新規感染者数が前週と比べて倍増する傾向が続いている。