【ソウル聯合ニュース】韓国の大統領室関係者は15日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の支持率が下落し続けていることについて、「支持率が上がるときも下がるときも国民のために頑張れという意味と考えている」と述べた。

 ただ、「国民と世論の声に耳を傾けることは、大統領と大統領室、政府が当然やるべきこと」としながら「それを無視するという話しではない」と説明。「支持率に一喜一憂せず、一生懸命に仕事をするという意味として理解してほしい」と述べた。

 世論調査会社の韓国ギャラップが同日に発表した尹大統領の支持率は32%、不支持率は53%だった。支持率は5週連続で下落。就任からわずか約2カ月で、50%台前半から30%台前半へと落ち込んだ。