【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室は28日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が前日「空売りを巡る違法行為を根絶するという覚悟で、金融当局や検察などの関係機関が対策を立ててほしい」と指示したことを明らかにした。

 

 尹大統領は「資本市場の違法な空売り、空売りを利用して市場を混乱させる行為に対し、投資家の懸念が高まっている」とし、「こうした状況では韓国株式市場が投資家の信頼を得られない」と指摘したという。

 大統領室は、尹大統領の指示を受け、大検察庁(最高検)や金融監督院、韓国取引所などの関係機関が合同会議を開いて対策作りに入ったと伝えた。

 株式の空売りを巡っては、一部の証券会社が先ごろ規定違反で金融当局から過料処分を受けている。