【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室関係者は2日の記者会見で、内紛が続く保守系与党「国民の力」について「党は複雑で難しい問題を抱えている。早期に安定することをただ望む」と述べた。国民の力は立て直しに向け非常対策委員会体制に移行する予定で、同関係者は「党が速やかに正常化することを願う」と繰り返した。

 大統領室関係者は経済面などで解決すべき課題が多いとし、「(大統領室と与党が)共に取り組めると良い」との考えを示した。

 一方、大統領室に対する人事刷新要求に関しては言及することはないと答え、「大統領室のことは大統領が決定する」とした。