【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が11〜12日に来韓する国連のアントニオ・グテレス事務総長と12日に昼食会を行う。大統領室の姜仁仙(カン・インソン)報道官が8日の記者会見で伝えた。

 グテレス氏は2018年の平昌冬季五輪の開会式に出席するために来韓。今回の訪問はそれ以来となる。

 グテレス氏は韓国滞在中、政府高官などと面会し、北朝鮮の核問題や非核化などについて協議するとみられる。

 北朝鮮核問題は実質的に国連安全保障理事会が扱うため、国連事務局が扱う北朝鮮に対する人道支援に関する協議が行われるか注目される。

 姜氏は今回の昼食会について、「北東アジア情勢を含む国際問題、来月米ニューヨークで開催される国連総会の準備状況などが議題になるとみられる」と説明した。

 尹大統領とグテレス氏は6月17日に電話会談を行った。