【ソウル聯合ニュース】韓国のビッグデータプラットフォーム企業、アイジーエイワークスが9日発表した7月のゲームアプリトップ50で、米ナイアンティックの「ポケモンGO」が米グーグルと米アップル、韓国のワンストアの各アプリストアを合算した韓国国内のゲーム月間利用者数(MAU)1位を記録した。MAUは200万4248人で、2位の「ロブロックス」(139万7766人)とは60万人以上の差をつけた。

 ポケモンGOは任天堂の「ポケットモンスター(ポケモン)」の知的財産(IP)を活用したゲームで、首位となるのは6月(約187万人)に続き2カ月連続。

 今年2月にはMAUが91万人とロブロックス(約171万人)の半分程度だったが、同月末に韓国でポケモンのキャラクターをあしらった「ポケモンパン」が発売されたのを機に人気が急上昇し始めた。ポケモンパンは韓国で1990年代末に人気を集めた商品を再発売したもので、今月9日までに7500万個が売れた。