【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は2日、検察が革新系最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表に出頭を要請したことについて、記者団に「経済と国民生活が優先」として、「刑事事件は私も報道を見るが、記事をじっくり読む時間もない」と述べた。司法に介入していないことを強調した発言とみられる。

 李氏は3月の大統領選で尹大統領に僅差で敗れた。8月末、共に民主党の代表に選出された。

 ソウル中央地検は李氏に対し、6日に出頭するよう要請した。李氏は都市開発疑惑に絡み虚偽の事実を公表したなどとして公職選挙法違反の疑いで告発された。

 共に民主党は「政治弾圧だ」などと強く反発している。