【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は4日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から7万2144人増え、累計2356万9192人になったと発表した。日曜日に発表される土曜日の新規感染者数としては、7月24日(6万5369人)以来6週間ぶりの低水準となった。

 新規感染者数は前日(7万9746人)より7602人、1週間前の8月28日(8万5233人)より1万3089人、2週間前の同21日(11万906人)より3万8762人、それぞれ少ない。

 新規感染者のうち海外からの入国者は241人で、前日より82人少なかった。市中感染者は7万1903人だった。

 韓国政府は3日午前0時から韓国に到着する航空便や船舶の利用者に対する入国前の新型コロナウイルスの検査義務を廃止した。ただ、変異株の流入防止などのため、入国から1日以内のPCR検査義務は維持する。

 新規感染者数の減少傾向が顕著になっているが、重症者・死者数は高い水準で推移している。

 この日発表された重症者は前日から28人増の548人で、12日連続で500人を上回った。 

 新たな死者は79人で、前日(74人)に比べ5人増えた。死者の累計は2万7093人。致死率は0.11%。