【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は5日夜、大型で非常に強い台風11号の影響で被害が発生する可能性を受け、軍と警察に対し動員可能な人員を最大限被災地に投入するよう指示した。

 韓悳洙(ハン・ドクス)首相が尹大統領に対し、「夜から被害が発生する可能性があり、消防や海洋警察、自治体の人員が足りない懸念がある」と電話で報告。「軍と警察の支援が必要だ」と申し入れた。

 尹大統領は報告を受け、国防部長官と警察庁長に被災地への投入を指示した。

 台風11号は6日午前5〜6時に韓国南海岸に、同9時ごろに東海岸に最接近する見込みだ。