【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部関係者は7日、民間団体が申請した北朝鮮への栄養物資の搬出を先月に承認したと明らかにした。5月の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権発足後、民間団体が申請した北朝鮮支援物資の搬出が承認されたのは初めて。

 今年に入って5月まで、韓国政府が承認した北朝鮮支援物資の搬出は7件だった。

 今回承認した物資の具体的な品目や申請団体は明らかにされていない。

 承認が行われたのは北朝鮮への人道支援は政治・軍事的な問題と関係なく推進するという韓国政府の方針が反映されたものとみられる。尹大統領は5月に国会で行った施政方針演説で、北朝鮮への人道支援について、「政治、軍事的考慮なしにいつでも扉を開く考えを何度も明らかにしてきた」と述べていた。北朝鮮の非核化措置に合わせて経済支援などを行うという尹政権の「大胆な構想」にも初期段階から経済支援を積極的に講じる内容が盛り込まれている。

 尹政権のこうした方針を踏まえると今後、北朝鮮支援団体の搬出申請と承認が行われる可能性が高い。

 韓国政府関係者は「これからも申請があれば事案別に検討し、承認手続きを踏む」と述べた。