◇台風で浸水の地下駐車場で9人救助 7人は心停止

 台風11号による大雨で浸水した南東部、慶尚北道浦項市のマンション地下駐車場で6日夜から7日未明まで、行方不明となっていた9人が救助された。9人のうち2人は病院に搬送されたが、7人は心停止の状態だったという。台風11号の影響で大雨が降った6日午前、この地下駐車場に車を取りに行った人と連絡が取れないという通報が相次いで寄せられた。当初は7人が行方不明となっているとされていた。

◇台風11号 政府の対応水準引き下げ

 政府の中央災難(災害)安全対策本部は、全国に発令されていた台風警報・注意報が全て解除されたことを受け、同本部の対応水準を最高レベルの3段階から1段階に、台風対処危機警報も「深刻」から「注意」に引き下げたと発表した。同本部は台風11号により7日午前6時の時点で死者10人、行方不明者2人、負傷者3人などの被害が出たと集計した。施設被害は住宅浸水など私有施設が1万1934件、道路・橋梁など公共施設が426件、農作物の被害面積が3815ヘクタールなどとなっている。

◇北朝鮮支援物資の搬出承認 尹政権で初

 統一部関係者は、民間団体が申請した北朝鮮への栄養物資の搬出を先月に承認したと明らかにした。5月の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権発足後、民間団体が申請した北朝鮮支援物資の搬出が承認されたのは初めて。今年に入って5月まで、韓国政府が承認した北朝鮮支援物資の搬出は7件だった。承認が行われたのは、北朝鮮への人道支援は政治・軍事的な問題と関係なく推進するという韓国政府の方針が反映されたものとみられる。

◇北朝鮮 きょう最高人民会議開催

 北朝鮮は7日、最高人民会議(国会に相当)を開催する。北朝鮮は新型コロナウイルスの終息を宣言する一方、7回目の核実験準備を終えているとされ、会議に注目が集まる。最大の焦点は国務委員会の人事と内閣の組織整備になる見通しだ。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が出席するかどうかは不明だ。金正恩氏が党トップに就任した2012年以降、16回の最高人民会議が開かれ、同氏は8回出席している。

◇EV優遇除外巡る協議開始 米国「真摯に協議」 

 米国を訪問した産業通商資源部の安徳根(アン・ドックン)通商交渉本部長は6日(米東部時間)、米上・下院とホワイトハウスの関係者に会い、北米で組み立てられた電気自動車(EV)のみ税額控除の対象とすることを盛り込んだ「インフレ抑制法」による韓国製EVの被害について是正を要求した。米国政府は同日、韓国の懸念を深刻に受け止めているとして、この問題について真摯(しんし)に協議するとの立場を示した。

◇外食値上げ止まらず キンパ平均価格が約310円

 外食の値上がりが続いている。軽食として親しまれているキンパ(のり巻き)の平均価格も3000ウォン(約310円)を超えたことが韓国消費者院の調べで分かった。8月にソウルでキンパの平均価格は3046ウォンと、前月(2969ウォン)から2.6%上昇した。統計庁によると、8月の外食物価指数の上昇率は8.8%で、1992年10月(8.8%)以来、約30年ぶりの高水準となった。

◇新規コロナ感染者 8万5540人

 中央防疫対策本部は、7日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から8万5540人増えたと発表した。水曜日に発表される火曜日の新規感染者数としては7週ぶりの低水準。重症者は521人となっている。