【ワシントン、ソウル聯合ニュース】米国のホワイトハウスは7日(現地時間)、ハリス副大統領が25〜29日、韓国と日本を訪問すると発表した。

 ハリス氏は27日に行われる安倍晋三元首相の国葬に米政府代表として出席する。ホワイトハウスは「米日の同盟を守り、自由で開かれたインド太平洋を発展させる過程で安倍元首相のリーダーシップが重要な役割を果たしたことを強調するものだ」と表明した。

 ハリス氏は日本訪問後、29日に韓国を訪れる。尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と会談する予定で、北朝鮮の核問題や「インフレ抑制法」による韓国製電気自動車(EV)差別問題などについて議論するとみられる。