◇尹大統領 国連総会に合わせ韓米・韓日首脳会談

 大統領室の金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長は15日の記者会見で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が来週に米ニューヨークで開かれる国連総会に合わせ、バイデン米大統領、岸田文雄首相とそれぞれ首脳会談を開催すると発表した。開催の具体的な時期は調整中という。韓日首脳会談は中国で開催された韓中日首脳会談に合わせて当時の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相が会談した2019年12月以来となる。韓米首脳会談はバイデン大統領が訪韓し、5月にソウルで開催して以来。 

◇首相 安倍元首相の国葬に出席へ

 国務総理室は15日、韓悳洙(ハン・ドクス)首相が今月27日に東京で行われる安倍晋三元首相の国葬に韓国政府代表として出席すると発表した。韓氏は国葬の前後に日本の政財界の要人と面会するほか、在日同胞の代表を招いて懇談会も行う予定だ。日本での滞在期間はまだ確定していないという。

◇オミクロン株対応ワクチンが韓国到着 来月から接種開始

 新型コロナウイルスのオミクロン株に対応するよう改良された米モデルナのワクチンが韓国に到着し、10月から接種が始まる。疾病管理庁は、このワクチンが15日に80万5000回分、17日に80万6000回分到着すると発表した。ワクチンの冬季接種計画の詳細は今月中に発表する予定だ。

◇与党の新院内代表 選挙で選出へ 

 与党「国民の力」の李容鎬(イ・ヨンホ)国会議員は国会で記者会見を開き、国会運営を取り仕切る院内代表を決める選挙に立候補すると表明した。権性東(クォン・ソンドン)現院内代表が今月8日に辞意を表明した後、尹錫悦大統領に近い一部の議員からは党内最多の当選5回の朱豪英(チュ・ホヨン)議員を合意の上で新院内代表に立てるよう求める声が出ていたが、李氏の立候補により選挙が行われることになる見通しだ。

◇ウォン安進行 当局が口先介入

 15日のソウル外国為替市場で、韓国通貨ウォンは下落して1ドル=1400ウォンに迫り、外為当局が口先介入に乗り出した。外為当局の関係者はこの日、「近ごろ対外的要因でウォンの変動性が拡大する中、市場での偏りの可能性などに対し警戒感を持って綿密にモニタリングしている」と説明した。

◇最大野党代表の長男 賭博・買春容疑で取り調べ

 最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表の長男が、違法賭博や買春を行った疑いで警察の取り調べを受けたことが分かった。捜査当局によると、京畿南部警察庁は14日に李氏の長男を出頭させ、被疑者として取り調べた。長男は2019年1月から昨年末までカードゲームのサイトで数回にわたり違法賭博を行ったほか、違法な買春した疑いがもたれている。