【ロンドン聯合ニュース】英国を訪問中の韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は19日午前(現地時間)、首都ロンドン中心部のウェストミンスター寺院で営まれるエリザベス女王の国葬に参列する。

 尹大統領は夫人の金建希(キム・ゴンヒ)氏と共に参列し、韓国政府と国民を代表して女王の冥福を祈る。

 米国や日本など主要国の首脳、王族・皇族とも顔を合わせるとみられる。国葬には約2000人が参列し、このうち各国の首脳や王族は約500人に上るとされる。

 尹大統領は前日にロンドンに到着。チャールズ国王が主催したレセプションに出席し、哀悼の意を伝えた。国葬参列で2日間のロンドン滞在を終え、国連総会に出席するため米ニューヨークに移動する。

 尹大統領は18日午前(日本時間)、英国と米国、カナダの3カ国歴訪のため韓国を出発した。海外訪問は就任後2回目。