【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系与党「国民の力」は19日の議員総会で、国会運営を取り仕切る新たな院内代表に党内最多となる当選5回のベテラン、朱豪英(チュ・ホヨン)議員を選出した。

 

 院内代表の選挙は尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の最側近の一人、権性東(クォン・ソンドン)氏が今月、党の混乱の責任を取って辞任したことを受けて実施された。朱氏は投票に参加した議員106人のうち61人の支持を得て当選した。

 任期は来年4月まで。党憲(党綱領)では院内代表の任期は1年となっているが、朱氏は権氏の残りの任期のみ務める意向を示していた。