【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官は19日午後(日本時間20日午前)、訪問先の米ニューヨークで林芳正外相と会談した。

 ニューヨークで開かれる国連総会に合わせ、韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田文雄首相の首脳会談が調整されており、この日の会談では両国の主要懸案に対する意見が交わされたとみられる。

 朴氏は会談後、「さまざまな問題についてよい話をした」と評価。「韓日関係の改善に向け、双方が誠意をもって努力することにした」と説明した。会談の雰囲気は「よかった」と話した。