【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は21日(現地時間)、米ニューヨークで開かれた感染症対策のための資金調達について協議するバイデン米大統領主催の会合に出席し、バイデン氏と立ち話をした。

 韓国大統領室関係者は記者団に「尹大統領は出席対象者ではなかったが、会合に招待された」と明らかにした。

 尹大統領は会合後、会場で団体写真を撮影。各国首脳が自由に会話を交わす途中、バイデン大統領と約50秒間立ち話をした。会話の内容は明らかになっていない。

 正式な韓米首脳会談は見送りになったようだ。バイデン大統領が国内政治日程などを理由にニューヨーク滞在期間を短縮したためとみられる。

 会合には岸田文雄首相も出席した。