【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は23日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から2万9108人増え、累計2456万5021人になったと発表した。新規感染者数は前日(3万3009人)より3901人少なく、金曜日発表では7月8日(1万9295人)以来、11週ぶりの低水準となった。

 新規感染者数は1週間前の16日(5万1857人)に比べ2万2749人、2週間前の9日(6万9393人)に比べ4万285人少なかった。

 政府は23日、一律的な行動制限がなくてもこの夏の感染再拡大が沈静化に向かっていると判断し、屋外でのマスク着用義務を26日に全面解除すると発表した。屋内でのマスク着用義務は当面維持する。

 この日の新規感染者のうち海外からの入国者は303人で、前日より48人多かった。市中感染者は2万8805人。

 同日発表された重症者数は前日から29人減の399人で、8月9日(364人)以来、45日ぶりに400人を下回った。

 新たな死者は前日より9人多い68人だった。死者の累計は2万8077人。致死率は0.11%。