【瀋陽聯合ニュース】中国と国境を接する北朝鮮・新義州と中国遼寧省の丹東の間を走る貨物列車が26日、運行を再開した。

 聯合ニュースは、同日朝に貨物列車が丹東を出発し、北朝鮮と中国を結ぶ鉄橋「中朝友誼(ゆうぎ)橋」を渡って新義州に向かう姿を捉えた。

 中朝の貨物列車の運行は、丹東で新型コロナウイルスの感染が拡大したことを受けて4月29日に中断して以来150日ぶりとなる。