【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は26日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1万4168人増え、累計2463万4296人になったと発表した。新規感染者数は前日(2万5792人)より1万1624人少なく、7月11日(1万2672人)以来11週ぶりの低水準となった。

 月曜日発表の新規感染者数としても11週ぶりの低水準で、週末に検査件数が減少する影響で月曜日には新規感染者数が少なくなる傾向はあるものの、顕著な減少傾向が表れている。

 新規感染者数は1週間前の19日(1万9389人)に比べ5221人、2週間前の12日(3万6920人)に比べ2万2752人少なかった。

 この日の新規感染者のうち海外からの入国者は220人で、前日より28人少なかった。市中感染者は1万3948人。

 同日発表された重症者数は前日から11人増の427人だった。重症者数は3日連続で500人を下回っている。

 新たな死者は前日より40人少ない33人だった。死者の累計は2万8246人。致死率は0.11%。