【ソウル聯合ニュース】韓国世論調査会社のリアルメーターが3日に発表した調査結果によると、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の支持率は31.2%で、前週から3.4ポイント下落した。不支持率は3.8ポイント上昇し、66.0%だった。

 尹大統領の支持率は同社の調査で前週まで3週連続で上昇していたが、4週ぶりに下落に転じ、8月第2週(30.4%)以来の低水準となった。同社の調査で過去最低は8月第1週の29.3%。

 リアルメーターの関係者は、尹大統領の海外歴訪中の低俗発言を巡る論争で支持率が下落したと説明した。

 政党支持率は革新系最大野党「共に民主党」が1.1ポイント上昇の46.1%、保守系与党「国民の力」が2.2ポイント下落の35.3%だった。革新系野党「正義党」の支持率は3.9%だった。

 調査は26〜30日、全国の18歳以上の2522人を対象に実施された。