◇北朝鮮核実験強行なら「11月7日まで可能性」 韓国情報機関

 韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は26日、国会情報委員会による国政監査で、北朝鮮が7回目の核実験に踏み切るとすれば「米中間選挙(11月8日投開票)の前(11月7日)まで可能性がある」と報告した。同委の幹事を務める与党「国民の力」の劉相凡(ユ・サンボム)議員が明らかにした。劉氏は国情院が米中間選挙前まで可能性があるとのこれまでの見方を維持したと説明した。

◇新型コロナ改良型ワクチン きょうから18歳以上全員に接種拡大

  新型コロナウイルス予防接種対応推進団は27日から、これまで60歳以上など重症化リスクの高い層に限られていた冬季のワクチン接種対象を2回以上の接種を終えた18歳以上の全ての成人に拡大すると発表した。接種予約の際には、新型コロナのオミクロン株派生型「BA.1」に対応する米モデルナ製または米ファイザー製ワクチン、「BA.4」と「BA.5」に対応する米ファイザー製ワクチンのうちから一つを選ぶ必要がある。

◇尹大統領がきょう非常経済会議 テレビで中継

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は27日午後、複合的な危機における経済活性化策を議論するための非常経済民生会議を開く。関係官庁の長官や大統領室首席秘書官が出席する。各テレビ局が80分間の会議全体を中継する予定だ。会議では物価高、高金利、ウォン安・ドル高の三重苦と景気低迷の懸念により萎縮する韓国経済全般を点検し、分野別に活性化策を模索する。

◇新規コロナ感染者3万4987人 前週比約1万人増

 中央防疫対策本部は、27日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から3万4987人増えたと発表した。新規感染者数は1週間前に比べ約1万人多い。