【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は18日、ソウルの大統領室でスペインのサンチェス首相と首脳会談を行い、両国政府が電気自動車(EV)のバッテリー(電池)、再生可能エネルギーなど未来戦略産業で協力することで合意した。

 尹大統領は共同メディア発表文で「スペインはわれわれと経済規模が似ており、産業競争力に優れた欧州の経済大国」とし、「われわれは両国間の経済協力の潜在力が非常に大きいという認識で一致した」と強調した。

 会談では「戦略的パートナー関係」の充実策が議論され、尹大統領は両国企業間の相互投資協力がEVバッテリー、太陽光・風力など再生可能エネルギーを含む未来戦略産業に拡大することを歓迎し、政府レベルで必要な支援を続けることを確認した。

 また、両首脳は北朝鮮が前例のない頻度と水準で弾道ミサイルの発射を強行していることを強く糾弾し、北朝鮮が7回目の核実験など重大な挑発を行った場合に国際社会の迅速かつ団結した対応を引き出すため緊密に協力していくことで合意した。

 このほか、ロシアのウクライナ侵攻が長期化するほど国際社会の支援も重要になるとして、韓国とスペインは友好国とともに戦後の復興を含むウクライナの平和と安定の回復に必要な支援を継続することで一致した。