【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は21日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から2万3091人増え、累計2658万1856人になったと発表した。

 新規感染者数は前日(4万6011人)の約半数となった。週末で検査件数が減少した影響とみられるが、1週間前の14日(2万3751人)と比べても660人少なく、4日連続で前週比減少した。防疫当局は感染者数が増減を繰り返しながらも増加傾向を維持するとの見通しを示している。

 この日の新規感染者のうち海外からの入国者は61人で、前日より4人増えた。市中感染者は2万3030人。

 重症者数は前日から14人増加した465人で、9月21日(494人)以来の高水準となった。

 新たな死者は35人で前日より6人減った。死者の累計は3万66人。