【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は米サンフランシスコで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、16日に開催される米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の首脳会合に出席する。大統領室が12日発表した。

 IPEF首脳会合には米国や日本、オーストラリア、シンガポールなど14カ国が参加する。大統領室は「これまでの交渉の成果を確認し、今後の具体的な協力計画を議論する」と明らかにした。

 IPEFは昨年5月に発足した。中国主導の包括的経済連携(RCEP)に対応する協議体とされる。韓米日3カ国のほか、インド、フィリピンなど14カ国が加わっている。