【ワシントン聯合ニュース】米国務省によると、ブリンケン国務長官と韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官、日本の上川陽子外相は米サンフランシスコで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせ、14日午前(現地時間)に同地で会談を行う。

 APECには3カ国の首脳が出席する予定で、3氏による会談は国連総会に合わせて開催された9月以来となる。

 会談では北朝鮮のロシアへの武器提供とその見返りとして北朝鮮が得るものについて情報を共有し、対応を議論する見通しだ。北朝鮮の3回目の軍事偵察衛星の打ち上げに関する情報共有や対応も協議するとみられる。また、15日に開催される米国のバイデン大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談を控え、米国側が韓国と日本側に議題を説明し、意見交換するとみられる。