【ソウル聯合ニュース】14日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は反発した。終値は前日比29.49ポイント(1.23%)高の2433.25。

 KOSPIはこの日、前日比21.17ポイント(0.88%)高の2424.93で寄り付いた後、2次電池関連株を中心に買いが入り、上げ幅を広げた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比19.77ポイント(2.55%)高の794.19で取引を終えた。