【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は15日午後、米サンフランシスコで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため、大統領専用機でソウル空港(軍用空港)を出発した。

 尹大統領がAPECに出席するのは就任後初めて。

 会議では気候危機の克服に向けた韓国の取り組みや自由貿易体制維持の重要性、APEC加盟国の連帯などを強調する方針だ。最高経営責任者(CEO)サミットなどに参加するほか、岸田文雄首相と共にスタンフォード大で開かれる座談会に出席し韓日・韓米日の先端技術分野での協力について話し合う。

 中国の習近平国家主席との首脳会談が開催される可能性もある。

 尹大統領は18日に帰国する。