【ソウル聯合ニュース】16日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は小幅に続伸した。終値は前日比1.51ポイント(0.06%)高の2488.18。

 この日は大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)が実施され、取引の開始・終了時間が1時間ずつ繰り下げられた。KOSPIは前日比3.19ポイント(0.13%)安の2483.48で寄り付き、方向感を欠いたまま横ばい圏で推移した。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比1.75ポイント(0.22%)高の811.11で取引を終えた。