【城南聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は18日、米サンフランシスコで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議など一連の日程を終え帰国した。

 尹大統領と金建希(キム・ゴンヒ)夫人は大統領専用機でソウル南方、京畿道・城南のソウル空港(軍用空港)に到着した。

 15日に出国した尹大統領は、APEC首脳会議に出席したほか、バイデン米大統領、日本の岸田文雄首相との韓米日首脳で短時間会合し、岸田首相との韓日首脳会談も行った。

 尹大統領は20日から4日間、英国のチャールズ国王の招きで同国を国賓として訪問する。訪英後はフランス・パリを訪れる。25日まで滞在し、2030年の国際博覧会(万博)の釜山誘致に向け、各国代表と面会し支持を訴える予定だ。