【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が17日に岸田文雄首相と共に米カリフォルニア州のスタンフォード大で開かれた討論会に出席した後、秘書官らに対し、量子技術の専門家の人材マップを作ろうと提案していたことが分かった。大統領室の李度運(イ・ドウン)報道官が27日の会見で明らかにした。

 尹大統領は韓国内だけでなく、世界を対象に人材マップを作成するよう指示。これを受け関係官庁が作業を進めているという。

 李氏は元検事の尹大統領について、法学に加え副専攻などで数学や物理学を学ぶか高校時代に悩んだほど当時から科学分野への関心が強いと紹介し、AI(人工知能)、量子、先端バイオの3分野は安全保障の面でも意味のある「ゲームチェンジャー」技術だと説明した。

 一方、大統領室関係者は2024年度(1〜12月)予算案を巡り、最大野党「共に民主党」の主導で原発関連予算が削減されたことについて、「国家戦略事業が被害を受けないよう野党が協力してくれることを願っている」と述べた。