【ソウル聯合ニュース】2日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は大幅に続伸した。米大手ハイテク企業の好決算を受け、終値は前日比72.85ポイント(2.87%)高の2615.31で、今年最初の取引日だった先月2日(2669.81)に次ぐ高値となった。

 KOSPIはこの日、前日比16.94ポイント(0.67%)高の2559.40で寄り付き、上げ幅を広げた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比16.04ポイント(2.01%)高の814.77と、800を回復して取引を終えた。