◇政府 医学部定員の増員規模きょう発表 

 政府は6日、2025学年度の大学入試に適用する医学部の入学定員の増員規模を発表する。増員は1500〜2000人程度が有力とされる。保健福祉部は今月1日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の主宰で開かれた国民参加型の新年業務報告「国民と共にする民生討論会」で、35年に医師1万5000人が不足する見通しであることから、25学年度から医学部の入学定員を拡大する方針を発表していた。これまで医学部の増員に反対してきた医療界は、直ちに反発すると予想される。

◇忠清道・南部地方を中心に雪の予報 最高気温2〜9度

 6日の天気は全国的に曇りで、午前中まで忠清道と南部地方、済州島を中心に雨または雪が降ると予想される。江原道西部の中・南部では夕方に一時雪が降り、忠清南道と全羅道、首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)、慶尚道の内陸、江原道西部、忠清北道北部でも午後に0.1ミリ未満の雨や0.1センチ未満の雪が降るところがありそうだ。最高気温は2〜9度の予報となっている。

◇北のミサイル追跡失敗 米国防総省「韓日と安保情報共有続ける」

 米国防総省のライダー報道官は5日(現地時間)、韓米日3カ国間で北朝鮮のミサイル発射情報が即時共有されたにもかかわらず、追跡に失敗したという日本メディアの報道について、「具体的な言及は控える」とした上で「引き続き域内の同盟・パートナー国と緊密に協議する」と述べた。韓米日3カ国のミサイル発射情報の即時共有がどのように行われているかとの質問には「韓米日3カ国は素晴らしい関係を持っており、域内の安全保障と安定に関する情報を引き続き共有する」と強調した。

◇韓国の24年成長率を2.2%に下方修正 OECD

 企画財政部によると、経済協力開発機構(OECD)は5日に公表した経済見通しで、韓国の今年の経済成長率を2.2%と見通した。昨年11月に発表した成長予測は2.3%だったが、下方修正した。OECDは今年の世界経済の成長率を昨年11月の2.7%から2.9%に上方修正した。韓国の2大貿易相手国、中国と米国については、中国を4.7%で据え置いた一方、米国は1.5%から2.1%に引き上げた。 日本の成長率は1.0%で据え置き。