【ソウル聯合ニュース】7日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は反発した。終値は前日比33.38ポイント(1.30%)高の2609.58。

 KOSPIはこの日、前日比16.39ポイント(0.64%)高の2592.59で寄り付いた後、午前中に一時2625.24まで上昇するなど強含みで推移した。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比4.89ポイント(0.61%)高の811.92で取引を終えた。