【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は20日、「民主主義サミット」に出席するため来韓しているダウデン英副首相と会談した。

 大統領室によると、尹大統領は「議会制民主主義の元祖である英国が民主主義サミットに積極参加していることを歓迎する」とあいさつした。

 また昨年11月に英国を国賓訪問した際にスナク英首相と署名した「ダウニング街合意」に触れ、「今後もこの合意が忠実に履行されるよう格別な関心をお願いする」と述べた。同合意は韓英関係を「グローバル戦略的パートナーシップ」に格上げすることを柱とする。

 ダウデン氏は「英国はインド太平洋地域との協力を拡大していく過程で、自由、人権、法治の普遍的な価値を共有する国であり、グローバル中枢国家へと飛躍する韓国との関係強化を大変重要に考えている」と応じた。

 朝鮮半島情勢に対しても意見を交わし、両国が民主主義の促進と守護に貢献すべく、緊密に協力することも申し合わせた。