女優の福本莉子が27日、都内の書店で、約4年ぶりとなる写真集「Grace」の発売記念会見を行った。

 福本は今月25日、21歳の誕生日を迎えたばかりで、今作は20歳の最後を締めくくる一冊となった。福本は「初めて出した写真集から4年。20歳という節目にまた写真集を出せたこと、本当にうれしく思います!」とコメントした。

 撮影は北海道で3日間、東京で1日かけて実施。メークや衣装の希望も取り入れられ、自らも構成に参加しただけに、「こだわりの仕上がりました。多くの方に手に取っていただければうれしいです」と手応えを口にした。

 作品のテーマは「恋人との初めての旅行」をテーマに北海道と東京で撮影。帝国劇場を貸し切って撮影した大人っぽい黒ドレス姿をお気に入りに挙げ、「劇場を独り占めっていうのがいいですよね。なかなかないことですし、とってもぜいたくな体験でした!」と明かした。

 福本は2016年、第8回東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得。同じ大阪出身として〝第2の沢口靖子〟と称され注目を集めた。

(よろず〜ニュース編集部)