昨年4月からテレビ東京で放送され、話題を集めたアニメ「オッドタクシー」の舞台化が3日、明らかになった。舞台「オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない」が今年7月14 日から18 日まで、渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールで上演され、AKB48・小栗有以、日向坂46・濱岸ひより、≠ME・鈴木瞳美、山口乃々華ら現役アイドル、女優がメーンキャストを演じる。

 同アニメは動物をモチーフにしたキャラクター人気と、謎に満ちたミステリー要素で話題を集め、緻密に張り巡らされた伏線を回収した最終回は放送後にツイッターでトレンド入りし、インターネット上では考察ブログが多数立ち上げられるなど、熱狂的なファンを生んだ。

 舞台では劇中に登場する3人組アイドルグループ・ミステリーキッス結成までの前日譚が描かれる。アニメではそれぞれの秘密と思惑が絡み合い、メジャーデビュー前に不遇のラストを迎えたが、舞台版では此元和津也が新たにオリジナルストーリーを書き下ろし、ミステリーキッス誕生の光と影を描く。“金剛石”である彼女たちに心酔し、支え続けるマネジャー・山本の活躍にも注目だ。

 誰もが認める圧倒的な可愛さと底知れぬ野心を持つセンター・二階堂ルイを演じるのは小栗有以。物語のキーパーソン、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくらを濱岸ひよりが演じる。自分に自信がなく、控えめな市村しほを鈴木瞳美が、また、天性の才能を持つ三矢ユキはE-girls を卒業後、女優として活躍する山口乃々華が演じる。

 その他、吉田宗洋、千葉瑞己、遠山景織子、河内浩ら舞台経験豊富な実力派キャストが、個性豊かなキャラクターとして物語を支える。脚本を伊達さん(大人のカフェ)が、演出を映画・広告・マンガ原作の舞台など、幅広く活躍するなるせゆうせいが担当する。

 脚本、出演陣の意気込み、舞台のあらすじは次の通り。上映日時、チケットの詳細は公式サイトまで。

 脚本:此元和津也「まだオッドタクシーの仕事に関われるという喜びに浸りながら、ミステリーキッスのストーリーを新たに書き下ろしました。どんな舞台になるのか楽しみです」

 二階堂ルイ役:小栗有以(AKB48)「この度、二階堂役を務めさせて頂く小栗有以です。アニメ、映画でも大変話題になっている作品が舞台になるということで、今からとてもワクワクしています!内容も『ミステリーキッス』の結成までを描くということで私自身が経験したアイドル人生もこの舞台に活かせたらなと思っています!是非、劇場でお待ちしております!」

 和田垣さくら役:濱岸ひより(日向坂46)「今回、和田垣さくら役を演じさせていただくことになりました日向坂46 の濱岸ひよりです。テレビアニメのODDTAXI を見て独特の世界観が大好きで、見ていてつい笑ってしまったり、最後の展開にびっくりしたり目が離せなかったので舞台になると聞いて今からとても楽しみです!私自身、グループみんなで舞台に出させていただいたことはありますが、単独で出させていただくのは初めてで、以前から舞台のお仕事にはとても興味があり、いきなりこんな重要な役を演じさせていただけるなんて今からとても緊張していますが、皆様に楽しんでもらえるよう精一杯頑張りますのでぜひ観に来てくれたら嬉しいです!」

 市村しほ役:鈴木瞳美(≠ME)「市村しほ役を演じさせていただきます、鈴木瞳美です。たくさんの方に愛されている作品に関われること、本当に嬉しく思います。今回アイドル役を演じさせていただくということで、オッドタクシーの世界観を舞台で表現できるよう、そしてより作品を愛していただけるよう精一杯努めさせていただきます」

 三矢ユキ役:山口乃々華「はじめまして、山口乃々華です。今回、オッドタクシー舞台化出演のお話をいただきとても嬉しく思っています。どんな世界観になるのか、今からとても楽しみです。演じさせていただく、"三矢ユキ"という役をよく理解し、その心情を繊細に受け取っていきたいですし、これまでの経験も活かしながら、目一杯頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします!」

 【あらすじ】2019 年某日。都内某所で新規アイドルメンバー募集のオーディションが開かれた。あまたいる少女たちの中から選ばれたのは、二階堂ルイ、市村しほ、三矢ユキの3 人。「グループ名は、ミステリーキッスだ。」それぞれの夢を持った彼女達はデビューを目指し、レッスンの日々を過ごすことになる。しかし、楽曲提供をしてくれるはずの売れっ子プロデューサーは常にやる気が感じられず、不穏なSNS の裏垢はお互いにしか知らない情報を吐き出す。

(よろず〜ニュース編集部)