テレビ朝日系で放送中の人気シリーズ最新作「仮面ライダーリバイス」(毎週日曜、午前9時)の第35話が15日に放送され、仮面ライダーオーバーデモンズが初登場した。前田拳太郎が演じる五十嵐一輝、日向亘が演じる大二、井本彩花が演じるさくらの五十嵐3兄妹のピンチに、奥智哉が演じる地下組織ウィークエンドのメンバー・牛島光が仮面ライダーオーバーデモンズに変身し、バイス(声・木村昴)を含む全員を救出した。

 牛島光役の奥智哉は17歳の高校生。「出演が決まったばかりの頃には、牛島光が変身する役なのかどうかは決まっていなかったので、変身すると聞いたときには、すごく驚きました」と明かし「歴史ある作品の中で、仮面ライダーに変身することができ、この上なくうれしいです!!!」と感激した。「撮影現場では、キャストの方々やスタッフさんから“変身おめでとう!”と声をかけていただき、うれしいと同時に、より一層気を引き締めて撮影に臨んでいきたいと思いました!」と意気込みを語った。

 五十嵐3兄弟を演じる前田拳太郎、日向亘、井本彩花もエールを送った。前田は「おっくん変身おめでとう!!レギュラーキャスト最年少のおっくんが堂々の変身を見せてくれました。同じ仮面ライダーとして戦う心強い仲間が増え、これからの活躍が楽しみです」と期待を寄せた。日向は「オーバーデモンズめちゃくちゃかっこよかったですね!!颯爽と現れて仲間を救出する。まさにヒーローのような立ち回り。めちゃくちゃ痺れました。奥君の変身シーンも走りながらの撮影で息が上がりながら監督のOKが出るまで何度も走っていたのが印象的でした」と撮影の様子を披露。井本は「まさか3兄妹のピンチを光くんに救ってもらうとは…今回は走りながらの変身で、変身ポーズは見ることが出来てないから、いつか変身ポーズありの同時変身が出来るといいな〜」と願望を明かしていた。

(よろず〜ニュース編集部)