オーストラリア出身の女優レベル・ウィルソン(42)は体重をこれ以上落とすつもりがないことを明かした。2020年に「健康な年」を掲げ、80ポンド(約36キログラム)の減量を果たしたレベルだが、目標を達成した現在は体重維持に努めているという。

 ある関係者がusmagazine.comにこう話す。

 「レベルは、今はトレーナーと一緒に日々減量に努めていませんよ。ゴールを達成しましたし、現在の体重を維持し、ありのままの自分でいることに重きを置いています。とてもポジティブな人ですし、自分が達成したことに本当に満足していますよ」

 「(体重を落としたことで)自信がみなぎり、痩せた姿を自慢できる服装が選べることが嬉しいんです。自由な精神を持つ彼女は真に最高の人生を送っています」

 一方レベル本人は最近、恋人のラモナ・アグルマとの休暇後、増加した体重に関して気にならないと明かしていた。

 「ホリデー中に3キロ増えた。オールインクルーシブの最高のリゾートにいて、コントロールが効かなくなった。でも明日目が覚めて、ジムに行き、水分補給し、健康的な食事をして自分自身を愛せばいい。そんなに自分に厳しくなる必要なんかないから。たくさん食べて、後ろめたい嫌な気持ちになるのはわかるけどね」

 「もし私みたいな人がいるなら、あなたは体重だけの人じゃない。体重があなたを決めるわけじゃない。ただ健康でいることに最善を尽くして、自分に厳しくし過ぎない事。ベストな自分でいてね」

(BANG Media International/よろず〜ニュース)