発明家のドクター・中松氏(94)が22日、都内で猛暑と電力不足を同時に解決する新発明品「ドクター・中松 猛暑×節電×二刀流」を発表。9月に渡米し、米テスラ社のイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)と対面することを明かした。

 日本は滅びない。希代の発明家が「出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなるだろう」と警鐘を鳴らしたマスク氏にガチ反論する。5月7日の〝日本消滅〟つぶやきに、ツイッター上でも反論した中松氏は「日本は滅びないよと反論しに行く」と話し、すでに対面の約束を取り付けたという。

 自らが発明した愛の香水「ラブジェット」を使うと、日本の少子化は解決するとし「日本を復活させる。ドクター・中松がいる限り、日本は滅びない」と自信を見せる。中松氏は「バイデンとも会おうと思っている」と、渡米中の米バイデン大統領との会談もブチ上げた。

(よろず〜ニュース・杉田 康人)